大人猫と暮らしたら?(レノ追悼)


<   2004年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧



ニャンコもパソコンをする

▼「う~ん、そうだにゃ~・・・。」(真剣な眼差し)
b0040636_21581754.jpg

▼「んん~、むずかしーにゃ~・・・。」(単にファイルが開閉するのを眺めているだけ)
b0040636_2158025.jpg

▼白ずきんちゃん「マッチはいかが~?」
b0040636_2204880.jpg


本日は父が撮ってくれたのを載せます。
私がパソコンに向かっている時、ヒザの上で画面を見つめるレノさん。

昨日、最近レノが、一緒に寝なくなった、と書いたら
夜中の3時頃に部屋にやってきました。
うつぶせで寝ていたら、背中の上を歩かれて目覚めました(笑)。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-30 22:08


雪が降る~ニャンコははしゃぐ~♪

▼窓の外を舞う、大粒の雪を目で追うレノ。
b0040636_20221394.jpg

▼ついには立ち上がって「うにゃっ。」
b0040636_20223155.jpg

▼お外は寒いが、おヒザは暖かいのぅ。
b0040636_20224274.jpg

▼ほにゃ・・・。
b0040636_20225132.jpg


最近、夜は3階まで上がってくるのが面倒なのか
2階の居間でひとりで毛布などにくるまって寝ることが増えたレノさん。
寒かろう、と思われるかもしれませんが、実は居間は家中で一番暖かい。
暖房を切っても、あまり冷えないのです。
それに比べて私の部屋は北側で寒い。
居間のほうがトイレも近いし、レノにはいいのかもねえ。

その代わり、居間のほうのパソコンの椅子に座ってヒザに座布団を載せると
合図とばかりに、ぴょんと飛び乗ってきて、下の2枚の写真のようになります。
今もヒザで寝てますが、夢でも見てるのか、足とヒゲがピクピク動いております。
それにしても暖かいねキミは・・・
[PR]
by nyankolog | 2004-12-29 20:35


猫は、やっぱりもぐりたい。

▼頭かくして尻尾かくさず。
b0040636_20375729.jpg

▼何にもぐっていたかというと、古いコートで作った猫袋。
袖を片側に合体させた以外は、ほとんど原型のまま。
b0040636_20381438.jpg

▼遊びにも使えます。
b0040636_20382413.jpg

▼こんなふうに羽根を出したり引っ込めたりして。
b0040636_203833100.jpg


レノが最近、服にもぐって眠るのが気に入っているようなので、古い着なくなった
コートを少し改造して、猫袋を作った。
中がボアなので、もぐると暖かそう。
片袖をはずして、もう片方の袖と合体させてトンネル風になっている。
それと、百円ショップでO型便座のカバーを買ってきて、中に入っている輪っかの芯を
取り出してコートの裾部分に通して、写真一番上のように、入口が丸く開いた状態で
固定されるようにしてみた。

作ってみて入ってくれなかったら、つまらないなーと思っていたけど
どうやら気に入ってくれたようで、昼間も入って身動きもせず眠っていた。
中に入ってるのかどうか、触らないとわからないくらいだった。
可愛い寝姿が見えないのは、人間にとってはちょっとつまらないけど、
暗くすっぽり包まれるようなところで眠るのは、猫だからやっぱり落ち着くのかも。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-27 21:06


クロたんに大興奮。

b0040636_234849.jpg

b0040636_23481537.jpg

昨日、このブログに遊びにきてくださった、ゆうさんの「ゆこりんの日記」を、
眠ったレノを膝に乗せたまま見ていたら、ページ上で飼われている
「クロたん」(写真上の画面の黒猫)に反応して大興奮。
このクロたんは、カーソルでいじると、カーソルにじゃれたり、鳴いたりゴロゴロ
いったり、ホントに猫の動きでとてもカワイイです。
それまで膝で眠っていたレノは、立ち上がってモニターの裏を覗いたり、
必死でクロたんを探してました。
ゆうさんの、ネット上でなくホントの猫ちゃんは、レオくんという、
レノと一字違いのとってもかわいい白猫さん。うちのねこたん

あー、やっとトラックバックのやりかたわかった・・・(笑)。
意味合いは少々違う気もするけどいいよね^^;

▼こちらは今日のレノさん。洗濯物に隠れてネズミ狙い中。
b0040636_23485498.jpg

[PR]
by nyankolog | 2004-12-24 23:45


ヒモかじりマニア証拠写真。

▼すごい牙むいてます。明らかに羽根よりヒモを狙うレノさん。
b0040636_2305731.jpg

b0040636_2311626.jpg

▼そしてこんなものもガジガジの犠牲に・・・首輪が少しゆるめだったせいか
グルーミング中に首輪についていた鈴を歯でもぎ取って、床で転がして遊んでいた^^;
今度は少しだけ首輪をちぢめて、最適サイズにして口で取りにくいようにしました。
b0040636_2315034.jpg


さあー、今日の写真撮ろうかな、とカメラを持って居間の戸を開けたら
ちょうど、父がレノと遊んでいた。
そしたら、おもちゃのヒモを狙う狙う。
とにかく「カリッ」という一瞬のために、すごい形相のレノ。
あまりに可笑しかったので、写真におさめました。ぶれちゃったけど。
まあ、かじったら満足して食べはしないのでいいんだけど
これを、ストレス解消でやらせていおたほうがいいのか、やめさせたほうが
いいのか、悩むとこです。
まあ、あんまり切らせるくせをつけるのもダメかなあ。
麻のように、食べてしまうようなヒモは与えられないしねえ。

食いちぎられたのはヒモだけではなく、首輪の鈴もです。
わりと小さめの鈴ではあるけど、食いちぎるってのは凄いよね。
飲み込んだりしなくて良かった^^;

そして、今も膝にひいたざぶとんで毛繕い中のレノさん。
ざぶとんがずり落ちないようにささえる人間には、足のトレーニング?
[PR]
by nyankolog | 2004-12-23 23:22


人間が面白いからって、猫が面白いって訳じゃない。

b0040636_23113445.jpg

b0040636_23114388.jpg

このアヒルちゃん可愛いでしょう?
おしりのヒモをひっぱると、頭を揺らしながらゴムの足をひらひらパタパタ回し
ついでに背中のボールまでくるくる回しながら、前に進みます。
こんな忙しい動きをして、しかもなかなか可愛いデザインでありながら
100円ショップのオモチャです。
(びっくり100円箱という店。マイナーと思われるが、なかなか使える)
人間はとても気に入ったけれど、レノはというと、気にかけたのは
最初の3分くらいでした。しかも、おしりから出ているヒモだけ・・・
いやあ、ニャンコ向きではない訳ですね。
アヒルをカーペット上で、いくら走らせてもレノは迷惑そうで、
アヒルは空しくひとりで転んでバタバタしていました。

上の写真ではアヒルを凝視してるようですが、実は携帯カメラを
向けられている為、ストラップに注目してるだけです。
下の写真も、アヒルよりはテレビ、な図。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-22 23:28


目がトロ〜ン

b0040636_23332125.jpg

今、入念な毛皮のお手入れ中、携帯カメラを向けて
中断させてしまった図です。
携帯はシャッター音がうるさいにも関わらず、全く気にする様子が
ないので、携帯ストラップに気を取られて中断した感じですが・・・

携帯と小さめのカメラはほとんど気にされないんだけど
でっかい望遠レンズの付いた一眼を向けると
どうも落ち着かないらしく、しつこく向けてると
その場から移動されてしまったりします^^;
やはり、レンズって目みたいで怖いのかな。
眠い時は、レンズを向けてても寝てしまうけどね。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-21 23:33


「カリッ」と症候群。

b0040636_23541478.jpg

b0040636_2354256.jpg

ふとんの上に脱ぎ捨てたフリースの上着の下にもぐって寝ていたレノ。

猫は、ヒモで遊ぶのが好き。と言われている。
(好きでない猫もいるだろうけど・・・)
うちのレノはもう子猫ではないけれど、やっぱりヒモ状の物がゆらゆらしてる
のを見ると何か、ムラムラッとくるらしい。
ただじゃれているだけならいいんだけど、レノの場合、じゃれるだけでなく
牙でカリッと音を立てて食いちぎるというのが、一種の快感のようだ。
だから、ヒモにじゃれている時から、食いちぎりやすいように、牙をむいて顔を
少し傾けて、口をパクパクやって追うのだ。
人間も、レノがヒモをちぎろうとする直前に、オモチャをひっこめるワザを
獲得したので、最近は、オモチャについてるヒモを繋いで結びなおした後も
減ってきたけどね。
以前、母が針仕事をしてる時に、糸がへなへな動く様子にひきつけられて
かじりに来たと聞いて、それもびっくりした。
油断できないなあ。針仕事に飛びかかられたら、別の意味で危ない^^;

病院の先生には、ヒモを飲み込むトラブルが多いから、特に気をつけて!と
念を押されたけれど、ヒモの付属しないオモチャで遊ばせるていうのは
なかなか難しいので、とにかくちぎらせないようにしている。
動かないヒモには、ほとんど興味を示さないけれど、ちぎって飲み込みそうな
ヒモの管理だけは怠らないようにしている。
以前、テレビで動物病院のドキュメンタリーがやっていて
そこで、何度もバリウムを飲ませてレントゲンを撮って、ようやく嘔吐の原因が
飲み込んだヒモだとわかった、というのをやっていたのを見たので
そんな辛い思いをさせてなるものか、と思う。
ヒモが長く伸びた状態で腸に留まると、それを排出しようと、腸のぜん動運動が
とまらなくなり、腸ねんてんみたいになってしまうらしい。
ちょっとした物が、怖いことを引き起こすのね。

今のところ、カリッとやるのが嬉しいようで、ゴム紐などは飲み込もうとした事は
ないんだけど、最近、発見した要注意なのが、麻ヒモ。
これが、動かなくても短くても興味を引くらしい。
以前も、麻ヒモをぐるぐる巻いていたら、知らないうちに寄ってきて、
まんまとカリッとやられたが、その時は、ちぎっただけで去っていった
でも、この間、短くちぎれた麻ヒモが落ちているのを見つけた時、
それをハグハグ食べてるじゃありませんか!
階段を追っかけてまで、吐き出させようとしたが、口をウガーと開かせても見つけ
られなかった。
これが長いのだったら大変だわ!と、以後、麻ヒモは厳重管理にすることにした。
よく売っている、油を含んだような茶色い麻ヒモなんだけれど、美味しそうな
匂いでもするのだろうか?
あと、ふにゃふにゃへなへなしてる形のヒモもダメ。
ワインのラッピングに使われてた紙のヒモも、ちぎろうとしてたので、取ってしまった。
これは、ワインの置き場によっては、ワインの瓶自体を割られる危険も
あるしね^^;

ヒモにじゃれたくなるのはなんとなくわかるけど、カリッとやりたくなるのは
いったい何なのだろう。
歯ごたえ?

麻ヒモを食べたいのは・・・油分かなあ。

いろいろ謎だ。


話は変わるけれど、今、膝の上にレノが寝ている。
最近、膝には乗りたがらなかったのに、めずらしく、椅子に座る私を見上げて
「アウ。」と鳴いて、ピョンと乗ってきた。
そのままではズリ落ちるので、座布団を急遽、膝にしいて眠らせている。
重い・・・足がしびれてる~(笑)。でもカワイイ。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-20 23:00


FIPの検査結果、問題なし!

b0040636_22414895.jpg

b0040636_2242093.jpg

最近、アクティブな写真がないなあ。
でも、レノさんは元気そのもので、さっきも自作自演で、獲物を追っている
シュミレーションをひとりでやっては、階段をバタバタ駆け回っておりました。
そのくせ、人間がオモチャを振り回してもイマイチの反応。
ひとり芝居のほうがマイブームらしい。
あ、でもスーパーボールを階段ではずませる遊びを思い付いて、やってみたら
「アキャ!」と、獲物を追う時の声を出して喜んでいた。
また新たな遊びを開発しなくては・・・

そして今は、キーを打っている私の前を横切り「モニターが見えない〜。」と
言ったら下に飛び下り、私のひざに手をついて「ア・ウ。」と訴えております。

最近、相当な早朝ウンウンのレノさん。
昨日は早起きして、かたずけられる前のウンを自分で確認した。
コロコロではなく、若干ふにゃめ、でも形はしっかりしていて
血は見られなかった。ヨシ、快腸だ!
今朝は自分で確認できなかったが、通常のウンだったらしい。
でもオチリの穴にほんのちょっっぴりウンがついていたので(笑)
やはり若干ふにゃめだったと思われる。
基本的にはやっぱり、若干ふにゃ、がレノの普通ウンなのかもしれない。

先生や父が、レノのウンが「硬め」だとか「コロコロだ」といったのは
どうやら、してから少し時間が経ったため、トイレ砂が水分を吸ってしまった
からのようだ。
もちろん、日によってわずかにコロコロに近い時もあるけれどね。
とにかく、かたちはしっかりしてるので、問題は無いだろう。

昨日、先生からFIPの検査結果の連絡をいただいた。
値も低いし、体調も問題ないし、心配はないでしょう、との事。
念の為に受けた検査ではあったけれど、はっきりして安心した。
よかったよかった。
これからも、元気でいてくれるように、人間は頑張るよ。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-19 23:05 | レノのウン○


ひとりでねんねできるもん。

▼ちょっと老け顔な写り?
b0040636_23422773.jpg


▼椅子の下に入るのが好き。
b0040636_2218434.jpg


昨日今日、うんうんを自分で確認できていないけれど、前よりころころ
(少し水分控えめ)な感じらしい。
そういえばうちに来たばかりの何日かは、ころころだったことを思い出した。
猫のうんうんは通常、硬めなそうなのだけど、少々ふにゃ気味な子もいると
教えいただき(ちまさん、ありがとう。)レノもそうかーと思って
いたんだけど、どうなのだろう。
もしかしたら、レノもふにゃ子ではないのかもしれない。
最初ころころ、それがじょじょに少し柔くなっていたのだし、
微妙にお腹の具合いが、変化してはいたんだよなあ。
うーん、やっぱりレノなりに、環境の変化に反応していたのかもしれない。

今日で、レノがうちに来て二ヶ月。
本当に二ヶ月しか経ってないの?というくらい、すっかりうちの子。
今まで、少しずついろいろな変化を見せていたレノだが、
最近また変わってきた事がある。
これは、慣れてきたせいなのか、なんなのかまだよくわからない事のひとつ。

レノは、いつもだいたい夜眠る時は、私のふとんの上で寝ていたけど
以前から、10日に一回くらい居間でひとりで眠ることがあった。
無理に部屋に連れて来ることはしないし、眠すぎて移動するのが面倒な時も
あるのだろう、くらいに思っていた。

ところが、最近は、暖をとるためにさっさと部屋にくるかと思いきや、
意外にも、呼びにいかないと来ない時もあったり、
来ても夜中の三時だったりする事がふえてきた。
「ああ、病院の薬を無理に飲ませたりしたから、嫌われちゃったのか・・・。」
と思ったりしたのだけれど、逆に昼間、部屋にいると、座っている私の横に
ぴったりくっついて眠ったりしている。嫌われてはいないようだ。
何か、レノの生活パターンがまた変わってきているのかな。

よく「猫と一緒に眠ると暖かいでしょう?」と言われるが
レノは布団の中に入っている訳ではなく、かけ布団の上に乗って寝ているので
実は暖かさより重さのほうがあったりして。
重みと、起こしちゃカワイソウかな、という気持ちから寝返りも自由に
うてなかったりする。最初の一ヶ月は、それがけっこう苦痛だった。
眠っている最中にお腹を横切ったり、早朝に起きては、棚の上から
ドスンと飛び降りたり、体重5キロなだけに、結構、安眠妨害なこともある。
だけど、たまに来ないと、今度は寂しくもあったりする。
一緒でなければないで、私は寝返りうちほうだいだし、途中で目覚めずに
眠れるかもしれないけど、レノが布団にふみふみゴロゴロする様子を
見ながら眠りにつくのは、それはそれでとても幸せなことでもある。
でも、人間は何事も強制する気はない。ニャンコについて行くよ。
夏になったら、きっとひとりで涼しいところで寝たがるだろうしね。

最近、自分はやっぱり犬よりは猫が向いてるかなあと思う。
気ままにしてくれるのが、心地よいのだ。
[PR]
by nyankolog | 2004-12-17 23:49

    

2才半で我が家にやってきた猫レノ♂●05年5/23の朝、レノは天国に行きました。今までレノを愛してくださった皆さん、ありがとうございました。
by nyankolog
カテゴリ
全体
レノです。初めまして。
子猫の時のレノ
肥大型心筋症について
外で会ったにゃんこ達
レノにゃん動画
レノのウン○
猫ドライフードレポ
★里親募集★
未分類
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
歯周病
from 病気辞典
リアルドラエモン?!
from うに
エチケットブラシで気持ち..
from ザジ様的日常
ネコ達はバカじゃない
from  WOがキライ!(R)
お手手茶碗
from 猫茶碗
NEWS23にコーヒーカラー
from LA VIE DE BOHEME
マリ−里親募集中!
from 大人猫と暮らしたら?
新春 猫茶碗まつり&お水..
from 猫茶碗
ただ今私のデスクトップは..
from Bulle de tous ..
なにみてんの?
from 薬剤師高橋直子 "なおちん先..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧