大人猫と暮らしたら?(レノ追悼)


<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧



レノのバイオグラフィー

いなくなってから書くのも変ですが、レノのプロフィールみたいなものを
書きます。
今、このブログにたどりついた方には、ブログを最初から全部読まないと、
レノがどういう子かわからないし、ずっと読んで下さっていた方にも、
改めてどういう子だったか知っていただけると思いました。
病気のことを書くにしても、どういうふうに暮らしていた子かわかったほうが
いいですよね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
b0040636_20205945.jpg

b0040636_20211488.jpg

●2002.4/15 レノ、誕生。

●2002.?月
元の飼い主さんが「譲ります」の記事を見てレノをもらう。
譲っていただいた仔猫時代の写真 

~レノと名付けられ、愛されてすくすく育つ~


●2004.10/17
元の飼い主さんが事情でレノを手放す事になり、
2歳半のレノがrenomama家にやってくる。
             
~レノ、多少人間を警戒しつつも、驚く早さで我が家に馴染み
たちまちrenomama家のアイドルになる~

●2004.11
ひと月も経たないうちにすっかり、何年もいたようなリラックスぶり。
ごはんもよく食べ、元気に遊ぶ。

●2004.12/2~12(まで何日か通院)
レノ、うんちに少量の血が混じる。心配なので詳しい血液検査と
糞便検査とFIPの検査を受ける。結果は全体的に問題無し。
他に症状も無く、血も少量で、ひどくなる気配がないことから
それ以上の検査はせず、様子をみることに。
(先生のお話では、やはり同じように少量血がついたうんちをする子が
いるのだが、原因がわからないとのこと)
            
~その後、たま~に少量の血がウンについていることもあったが
他は異常もなく元気で食欲もあったため、特に通院はせず~

●2005.1
この頃になると、表情が油断しっぱなし、平気でぼへら~っとした表情をするようになる。
すっかり同居の人間たちを信頼しきっている証拠。


●2005.2
人間の勘違いで、フードの量を間違っていたせいか、レノ体重が600g
増量。少し引き締めよう、ということでアボキャットライトをいつもの
ゴハンに混ぜて量も減らす。

●2005.3
ゴハン変えて量を適量にした成果か、レノ減量に成功。

●2005.4/15
レノ、元気いっぱいで3歳の誕生日を迎える。

●2005.5/22
いつも通り、ヨーグルトを食べてオモチャで遊んでいた直後、突然
後ろ足がもつれて歩けなくなり、苦しみ出す。
すぐに病院へ連れて行く。すぐに入院。

●2005.5/23
朝、病院からの連絡でレノが天使になったことを知らされる。 

~今もレノが、renomama家の心のともしびなことに変わりなし~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

上の写真は、とっさに撮ったのでバックもごちゃごちゃで切れたりしてるので
ボツにしてたんですが、気持ちよさそうに伸びをしてる姿は、本当に可愛いです。
オチリもきれいでしょう?
[PR]
by nyankolog | 2005-06-29 21:11


可愛いから、それだけで繁殖させるリスク。

肥大型心筋症の記事を書く前に、レノのことについて、もう少し書いていこうかと
思います。

レノの死のあと、元の飼い主さんから伺ったことなのですが
レノは、ペットショップで買った子ではなく、おそらくプロのブリーダーでは
ないであろう人から譲ってもらった子だったそうです。

私は純血種自体にはあまり興味がなかったので、プロのブリーダーが
なんであるかとか、いまだにほとんど知りませんが
おそらく、優良なブリーダーは遺伝性の病気を持っている猫を
繁殖させないように、十分配慮していると思います。

ただ、売れる動物は、そういったことを無視、もしくはわかっていながら
繁殖させて売るという悪徳ブリーダーもいるそうです。

でももし、ただアメリカンショートヘアーが好きで飼っていて
お友達の猫と交配させて産まれた子だったとしたら・・・
その親猫の飼い主も、レノの兄弟の飼い主も、みな苦しむ結果に
なっているかもしれません。

レノの場合は、どうなのか知る手だてがありません。
でもひとつ言えることは、可愛いから、売れるから、そんな
安易な考えで、不幸な動物を増やすことをしてほしくないということです。
それに、わざわざ増やさなくても、引き取り手のない猫は
憂鬱になるくらいたくさんいます。

そして万一、縁のあった子が体が弱かったとしても
責任を持って、その命と向き合ってほしい、そう思います。

私の友人の猫(チンチラ)は知り合いのブリーダーから
「体が弱いので、よろしければタダで差し上げます。」と言われて
ひきとった子だったそうです。
その子は仔猫時代に体が弱かっただけで、今では元気なお婆ちゃん猫です。
人間でも、そういう場合ってあるでしょう?
でも、人間なら体が弱いからさしあげます、なんてありえませんよね。

物じゃないんです。
命のあるものなのに・・・。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-22 00:23


レノ携帯動画:我が家に来た当日のレノ


音声入り(これはレノの声は入っていません。)

レノが元飼い主さんのお宅から
我が家にやってきた2004年10月17日の動画です。
あまり動きのない動画ですが^^;
ガラス戸の前でキョロキョロするレノです。レノ!と私が呼ぶと、反応しています。


★他の携帯画像は「レノにゃん動画」カテゴリにあります。

動画が再生されない場合は
Quicktime Playerの最新版バージョン6.5(無料)を
ダウンロードして下さい。
Windowsは98以降のOSをお使いなら、インストールできます。
MACは、残念ながらOS9以前をお使いの場合はインストールできません。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-17 21:22 | レノにゃん動画


肥大型心筋症という病気について(1)

猫が心臓の病気?
もしかしたら、多くの人がそう思うんじゃないでしょうか。

レノを飼う時、気をつけなければいけない病気は
ワクチンで予防できる病気や、おしっこの病気、皮膚病や歯肉炎などが
主なものだと思っていました。

病気の本もたくさん読みました。
本によっては、人間のようにガンになってしまった猫の
患部の写真など、見るのも辛いような本もあったけれど
ガンは食事に気を付けてあげれば大丈夫だろう、
それにレノはこんな恐い病気にはならないよね...
心配だから本を読んで勉強しようと思ったのだけど
どこか恐そうな病気ほど、レノに限ってある訳ない、と思い込んで
いるところがあった気がします。

いくら、病気についていろいろ知っておきたいと思う人でも
獣医の勉強をしている人でもなければ、自分の猫は健康だと
信じていれば、それぞれの病気の恐ろしさや、見分け方など、
ひとつひとつ詳しく頭にいれている事などないでしょう。

ウンチやおしっこは、毎日チェックする。
だからそれらに現れそうな病気の事も、気にする。
レノはウンチに血がまじっていた事があることから
特に、その事は気にしていました。
もしかしたら、腸がどこか悪いのかな?と。
その事にすごく気がいっていた事もあり、まさか心臓が悪いだなんて
レノが発作を起こすまで、全く思いもつきませんでした。
だけど、その時にはすべて遅すぎたのです...。
それから24時間もしないうちに、レノは天使になりました。

レノを入院させて、先生にお願いして家に帰って
病気の詳しいことを、ネットですぐ調べて
死を知らされる前に、もう覚悟はしていました。
レノに出た症状は、すでに重症なものだとわかったからです。
それでも祈って、いちるの望みにかけました。

翌朝、先生からレノが旅立ったことを聞かされました。
後悔と、信じられないというショックで、呆然としました。
そんなにすぐに逝ってしまうなら、ずっとそばにいてあげたかった...。
もう叶わないことなのだ、と思った瞬間
声をあげて泣き崩れていました。


レノの死を前向きに受け止めることで、暗く落ち込まずには
すみました。
それは、レノがくれた力だと思っています。
でも、やはり悔いは残っています。
もっと、この病気のことを知っていれば...
だから、この病気のことを自分なりに調べたり勉強して
このブログに残すことにしました。

うちの猫(犬にも発症します)には関係ない、と思っている方も
もしここにたどりついたら、ぜひ少しでもこの病気のことを
知っていただければと思います。

私は獣医でもないし、難しいことはわからないけど
何かお役にたつ情報が載せられれば、と思っています。

少しずつ更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-08 00:21 | 肥大型心筋症について


最近ニュースになったアリクイ?

b0040636_22231938.jpg

ではなくて、カーテンにもぐるレノのたくましいシッポ。
これでビシッとされると結構なパワーが。

カーテンに隠れるのが大好きな子でした。
この写真は、我が家にやってきた当日に(去年10月)ケイタイで撮ったものです。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-05 22:23


こどもの日の未公開レノ

b0040636_2283821.jpg

これは、こどもの日に携帯で撮ったレノです。
カワイイでしょ?
来年は、鯉のぼり型の洋服を着せようと思ってたのにな・・・。
(本人はえらい迷惑だったでしょうが^^;)

さっきから、長々文を書いてると、何度も途中でウインドウが
勝手に終了しちゃったり、勝手にデリートされちゃったり^^;
パソコンの調子がポルターガイストっぽいので、(おいおい)
書こうと思った記事はまた改めて書きますね。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-04 22:08


レノぽん動画 ごはんちょうだい


携帯の動画の未公開版です。

音声入りなので、ご注意下さい。

ごはんをねだるレノの、可愛い鳴き声入りです。
最後に母のバカ笑いが入ってるのが、難ですが^^;

レノの鳴き声は、ほんとにハイトーンな可愛らしい響きで
もっと音声入りの動画を、たくさん録っておけばよかった。



★他の携帯画像は「レノにゃん動画」カテゴリにあります。

動画が再生されない場合は
Quicktime Playerの最新版バージョン6.5(無料)を
ダウンロードして下さい。
Windowsは98以降のOSをお使いなら、インストールできます。
MACは、残念ながらOS9以前をお使いの場合はインストールできません。
[PR]
by nyankolog | 2005-06-01 22:19 | レノにゃん動画

    

2才半で我が家にやってきた猫レノ♂●05年5/23の朝、レノは天国に行きました。今までレノを愛してくださった皆さん、ありがとうございました。
by nyankolog
カテゴリ
全体
レノです。初めまして。
子猫の時のレノ
肥大型心筋症について
外で会ったにゃんこ達
レノにゃん動画
レノのウン○
猫ドライフードレポ
★里親募集★
未分類
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
歯周病
from 病気辞典
リアルドラエモン?!
from うに
エチケットブラシで気持ち..
from ザジ様的日常
ネコ達はバカじゃない
from  WOがキライ!(R)
お手手茶碗
from 猫茶碗
NEWS23にコーヒーカラー
from LA VIE DE BOHEME
マリ−里親募集中!
from 大人猫と暮らしたら?
新春 猫茶碗まつり&お水..
from 猫茶碗
ただ今私のデスクトップは..
from Bulle de tous ..
なにみてんの?
from 薬剤師高橋直子 "なおちん先..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧