大人猫と暮らしたら?(レノ追悼)


<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧



レノの夢を見た。

▼携帯で撮ったので、不鮮明ですが、レノのつめ研ぎ風景。
レノのつめ研ぎの仕方は優雅でした。背を伸ばしながらゆったりとバリバリ。
b0040636_2241563.jpg

最近、レノの後ろ姿の画像を携帯の待受にしているせいか
背を向けたままのレノが、夢に出てきた。

なんだか、象徴的な夢だったな。

網戸を閉めようとしたら、網戸に巨大なスズメバチが止っている。
それが、見た事もないくらい大きくて、それこそ鳥のスズメよりも
もう少し大きいというくらい。
普通、スズメバチは黄色と黒だけど、これは全身真っ黒。

私は、「あっ、まずい、部屋の中に入ってしまう!」と思う。
すると、部屋にいたレノがゆっくりと背を向けたまま、
部屋の入り口のほう(窓とは反対の方向)に歩いていく。

レノは全く相手にしていないのに、スズメバチは何故か、
レノを追い掛けていき、レノの顔の横に止る。
特に抵抗も何もしないレノ。
でも、スズメバチのお尻は、長い針をレノに今にも突き刺そうと
している。
私は「自分が射されるかもしれない。」と恐れをいだきつつ
勇気を出して、ハチから出ている長い針の部分を、指でつまんでへし折る。
そして、ハチをもぎ取って、これまた胴体からまっぷたつにへし折る。
「はぁ、これでレノも自分も無事だった・・・。」と思ったところで
目が覚めた。

他の人がこの話を読んだところで、意味が全くわからないと思う。
でも、目が覚めて、やはりレノには感謝をしなくてはならない。
そう思った。

夢判断のページによると、スズメバチは「苦痛を伴った感情」
黒い色は、「苦悩、悲しみ、不安」など。
夢は、出てきた物自体の意味は、その人によって違うらしい。
例えば、スズメバチ研究をしている人には、苦痛という対象には
ならないかもしれないしね。
でも、自分の場合は、そのまんま当てはまりそうな気がする。

レノは私の中につもっていた、さまざまな苦痛の感情を
(もしかしたら、私が未来に受けるかもしれなかった苦痛も)
私から遠ざけて、それに対して自分から立ち向かって乗り越えるように
しむけてくれたのかもしれない。そう思う。

今日は、レノが亡くなって3ヶ月目。
[PR]
by nyankolog | 2005-08-23 22:45


レノ あれこれ。

▼2005年1月のレノ。
b0040636_19584379.jpg

更新がしばらく空いてしまいました。
なかなか進められずにいました。

●レノの性格

鳴き声も優しいし、とにかく大人しく穏やかな子。
人に対して、噛みついたりひっかいたり、怒ったりということがまるでありませんでした。
よほどしつこく嫌なところを触ったりすると、噛む動作をして示すことがまれに
ありましたが、それも手に歯があたるかあたらないか、くらいでした。

でも、遊びたい!と思ったら寝ている人間のお腹にもジャンプしたり
ものすごい勢いで階段をダッシュすることもあり、活発な子でした。

甘えたい時は、ヒザの上に乗りたがったりしてべったり甘えますが
抱っこは嫌い。自分の意思でないと嫌なようでした。

お留守番もできる子。
だけど、夜になると誰もいない居間から、上の階に向かって廊下から
「あぅ~~ん。」と鳴いて人を呼んでいました。
私が降りてくると、さっさと居間に戻りくつろいでいました。
いつもべったりは嫌だけど、そばにいてね、ということかな。
かといって、自分から来ないで、呼びつけられることが多かったですが(笑)。

初めのころでさえ、お客さんに対してはかなり警戒して
ピンポンの音が鳴った時点で、もう逃げて隠れるありさまでしたが
我が家にすっかり慣れたころには、ほとんどのお客さんがレノに触れる
くらいにまでなっていました。
なかなか肝っ玉座ってる。

動物病院には、連れて行くときにキャリーに入れるのは暴れて大変でしたが
いざ診察台に乗せられ先生を目の前にすると、わりと落ち着いていました。
先生にも「大人しいですねー。」と言われていました。



●レノのチャームポイント
まるごと全部なのには変わりないのですが、特に、というと。

・鳴き声

ハイトーンで優しい声で、レノほど可愛い鳴き声は聞いたことがないです。
動画
で声が聞けます。
「ゴハンちょうだい」と「カツオブシが欲しい時の鳴き声」というタイトルのものです。

・ぷりぷりオシリ

歩く時、オシリをぷりぷり振りながら歩くのがなんとも可愛かった(笑)。
筋肉がよく付いていた事もあり、猫としてはボリュームのあるオシリ。
プリプリちゃんと呼んでました。
その様子の写真はこちら


●好きな遊び

クッションの下にネズミ棒を隠して、下でもぞもぞ動かす。
ネズミのいる部分が微妙にふくらんでいるので、そのふくらみを
追いかけてました。ネズミが目の前に見えているより、見えそうで見えないって
いうのがワクワクするらしい。
遊ぶ写真はこちら


●好きな場所

・父が食事時に使う椅子の上。

食事の途中でいつも、父に向かって鳴いて訴えたり
どいてくれない時は、父の背中と椅子の背もたれの間に飛び乗って
無理にでもどかそうとしていました(笑)。
そうなると「ハイハイ、レノ様~。」といった感じで父も退散していました。
この椅子です

毛布の中も好きでした。

●嫌いなこと

・爪切り。というか、足を触られるのが嫌い。
肉球は寝ている時しか触れませんでした。

シャンプー。ものすごい力で逃げようとしました。
あまりに悲痛な声をあげるので、洗うほうも可哀想になってしまった。
我が家でシャンプーしたのは、一回きりでした。


●うっとりするもの

・柔らかい毛布の上や、クッション。人が寝ているかけ布団の上。
いつも条件反射でふみふみしてました

父の下着のシャツ。猫って人間の男性の体臭が好きなようですよね(笑)。

●寝るところ

昼間は、ひなたや好きな場所をあちこち移動。
夜は父の椅子の上か、私の布団にやってきました。
一緒に眠るのは、家族の中では私だけのようでした。
ふとんの中ではなく、いつも布団の上に乗って寝ていました。
布団でふみふみして、満足するまでなでなでしてもらったら
毛繕いしておやすみ、というのがパターンでした。


●どうしてもやめられないこと

マグカップの中に顔をすっぽりいれて、中の水を飲むこと。

・レノ用の水入れの中に、前足を入れてかき回すこと。

おかげで、水飲みの周りはいつもびしょびしょ。
最初はやめさせようかと、やった瞬間に手を鳴らしたりしていましたが
ただの水だし、楽しそうにやっているので、注意するのもやめました。
なぜやるのか、いまだに謎です。
肉球に水をつけてなめていたので、それがしたいのかと思いましたが
かきまわしたほうと、逆の手をなめたりしていることもあって??でした。

・結露の水、洗面器の水、水を見つけたらなんでもなめること。
[PR]
by nyankolog | 2005-08-11 21:20

    

2才半で我が家にやってきた猫レノ♂●05年5/23の朝、レノは天国に行きました。今までレノを愛してくださった皆さん、ありがとうございました。
by nyankolog
カテゴリ
全体
レノです。初めまして。
子猫の時のレノ
肥大型心筋症について
外で会ったにゃんこ達
レノにゃん動画
レノのウン○
猫ドライフードレポ
★里親募集★
未分類
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
歯周病
from 病気辞典
リアルドラエモン?!
from うに
エチケットブラシで気持ち..
from ザジ様的日常
ネコ達はバカじゃない
from  WOがキライ!(R)
お手手茶碗
from 猫茶碗
NEWS23にコーヒーカラー
from LA VIE DE BOHEME
マリ−里親募集中!
from 大人猫と暮らしたら?
新春 猫茶碗まつり&お水..
from 猫茶碗
ただ今私のデスクトップは..
from Bulle de tous ..
なにみてんの?
from 薬剤師高橋直子 "なおちん先..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧